「真好玩娯楽科技股份有限公司」会員サービス契約

注:企業経営者
業者の名称:真好玩娯楽科技股份有限公司
代表者:周玄昆
営業所:台北市中山区南京東路3段225号7階
電話番号:(02)7702-7700
ウェブサイト:https://global.9splay.com/
電子メール:https://www.9splay.com/NicePlay/ClauseNew
統一番号:54358602
注:ゲームソフトウェアのグレード別の管理規則の規定については、各ゲームのグレード別に、以下のウェブサイトに掲載しています。 https://www.9splay.com/
注:本ゲームの使用においては、以下のソフトウェア要件を満たす必要があります。
ブラウザ:android4.0以上

ようこそ真好玩娯楽科技股份有限公司へ、クイック登録又は一般登録方法(消費者の個人情報は、「9S会員情報紐付けシステム」ページに入力してください)により申し込む時、「真好玩娯楽科技股份有限公司」会員サービス利用規約(以下、「本規約」という。)をお読みいただき、疑義がなければ、同意チェックボックスにチェックを入れると共に「同意する」ボタンをクリックすることにより、正式に真好玩娯楽科技股份有限公司に入会して会員(以下、「甲」という)となり、真好玩娯楽科技股份有限公司(以下、「乙」という)が提供するゲーム及び関連サービスを利用することができます。本規約の内容に同意しない場合、「取消」ボタンをクリックして終了してください。
(本規約は、甲がパソコン、スマートデバイス或いはその他の電子端末でインターネットを通じて乙の指定するサーバーに接続してプレイするオンラインゲームについてのサービスを乙から甲に提供するため締結する定型的な契約に適用します。ただし、電子アーケードゲーム業管理条例で称する電子ゲーム機、単純なローカルエリア接続或いはネットワークを通じてゲームサーバーにリンクする必要がないゲームサービスは含まれません)
甲の権利を守るため、以下の本規約の全ての内容をよくお読みいただき、甲が、ゲーム及び関連のサービスの利用開始をもって、本規約の内容をよく読むと共に知得し、また本規約の条項及び乙のゲーム管理規則の遵守に同意し、法律(法令)、本規約の条項或いは各ゲーム管理規則に違反した場合、関連の法的責任及び損失を自ら負うことに同意したものとみなします。
甲は、ゲームを開始してから7日以内であれば、書面により乙に本規約の解除の旨を通知することができ、また理由の説明及びいかなる費用も負担する必要がないものとします。ただし乙が甲に事前確認を提供してからダウンロードしていた場合は、この限りではありません。
前項の場合において、甲は、未使用分の有料ポイントについて乙の返金規定に基づき乙に返金を請求できるものとします。ただし、ゲーム内の無料でプレゼントされたバーチャルアイテムは含まれないものとします。


第一条 オンラインゲームサービスの利用申込

(1)甲は、本規約の内容を熟覧すると共に理解し、本規約の条項及び乙のゲーム管理規則を完全に遵守することに同意するものとします。
(2)乙のゲームサービスの利用申込について、甲は、行為能力がない者である場合、法定代理人が当たらなければならず、制限行為能力者の場合、法定代理人の同意を得なければなりません。
(3)甲は、制限行為能力者であるが法定代理人の同意を得ていないこと、或いは行為能力がない者であるが法定代理人がポイント購入を代行していないことにより、法定代理人が返金を主張した時、法定代理人は乙の公式サイトで告示するプロセスにより、証明書を用意して請求でき、乙の確認を受けた後、本規約の規定に基づき、甲の課金後の未使用分を返還します。
(4)乙は、公式サイトのトップページ、ゲームのログイン画面又は購入ページにおいて中国語で明確に表示しなければならず、甲が制限行為能力者或いは行為能力がない者の場合、本条の規定に適合する以外に、甲の法定代理人が本規約の全ての内容を閲覧、理解並びに同意した後で、乙から提供されるサービスを利用でき、本規約条項の変更時も同様とします。


第二条 本規約の内容

(1)以下は、本規約の一部と見なされ、本規約と同等の効力を有するものとします。
1.乙のゲームサービスに関する広告或いは宣伝内容。
2.課金制ゲームの料率表及びゲーム管理規則。
(2)本規約の条項に疑義がある場合、甲の利益になるよう解釈されなければなりません。


第三条 サービス範囲

本規約で提供するサービスは、乙がネットワークサーバーを提供し、甲にインターネットを通じて接続してログインしてゲームをプレイさせるものです。ただし、甲のインターネットサービスプロバイダへのインターネット接続サービス申し込み、並びにネットワーク接続に必要な各ハードウェア設備及び費用の提供は含まれないものとします。


第四条 ゲーム登録

(1)甲は、ゲーム及び関連のサービス利用を申し込む場合、乙の要求に応じて乙の公式サイト又はゲーム料金徴収インターフェースにおいて身分証明書と一致する個人情報(本名、連絡先及び身分証明書番号などが含まれるものとしますが、これに限定されるものではありません)を登録します。
(2)甲が登録した個人情報に間違い又は変更があった場合、直ちに訂正しなければなりません。乙がサービスを提供するために、甲に連絡をとる必要がある場合で、甲が正しい個人情報を提供しなかった場合、又は当初提供した情報が真実ではなく、かつ更新されなかった場合、乙は甲が真実の情報を提供或いは情報を更新するまで、甲のゲーム、ゲーム履歴問い合わせ、若しくはその他の関連のサービス利用及びアカウント内の未使用分のポイントを一時的に中止できものとします。ただし、甲が、個人情報以外の方法で自分が当事者であることを証明できた場合、この限りではありません。
(3)自身の権利を守るため、アカウント、パスワード及び身分証明書番号などの個人情報の保管、個人情報の漏洩、ネットワークでの友達作り及びゲーム詐欺に注意してください。、また他者の個人情報で申し込まないでください。違反があった場合、乙は各種サービス利用を一時的に中止させる権限を有するものとします。


第五条 料金目安の変更及びその通知に関する規定

(1)料率の調整があった場合、乙は、調整発効予定日の30日前までにゲームサイト、ゲーム進行中又はゲームログインページに告示しなければならず、甲がアカウント登録時に、電子メールを登録済みの場合、電子メールで甲に通知します。
(2)料率に調整があった時、調整発効日から新しい料率に従い課金されるものします。新料率が旧料率より高い時、甲が新料率発効日前にゲームサイト内に登録したチャージは、旧料率で課金します。
(3)ゲームサービス内(例:ゲーム内のショップ、オンラインストア等)において甲が別途購入する有料ポイント、商品又はその他のサービス(例:バーチャルの通貨或いはグッズ、アドバンスアイテム等)を提供している場合、乙は公式サイトのトップページ、ゲームログインページ、購入ページ或いはストアページで支払方法及び商品情報を明確に告示します。


第六条 ゲームの明記すべき情報

乙は、公式サイトのトップページ、ゲームログインページ、購入ページ或いはゲームキットのパッケージ上に以下の事項を明記しなければならないものとします。
ゲームソフト年齢区分管理規程の規定に基づきゲーム年齢区分及び利用を禁止或いは適する年齢層の表示。
1ゲームをプレイするに当たって最低限必要なソフト・ハードウェア。
2消費者保護法及び関連の法規に基づいて記載される返金権利。
3安全装置が提供されている場合、その無料或いは有料の情報。
4課金で購入する懸賞商品又はイベントの提供がある場合、そのイベントの内容、賞品及び受賞等の情報で、また「これは、懸賞商品であり、消費者が購入或いはイベントに参加するだけで特定商品が獲得できるものではありません」等の提示を記載しなければならないものとします。


第七条 契約の発効

本規約閲覧期間経過後、初めてアカウントを登録して本規約を表示するウェブページにアクセスし、「同意」ボタンをクリックした後、甲は本規約の規定に同意したものと見なします。


第八条 アカウント及びパスワードの使用

(1)甲がクイック登録を選択した場合、乙は、1組のアカウント及びパスワードを甲の使用のため発行します。当該組のアカウントが発行された後、変更できず、当該組のパスワードは乙から提供される変更メカニズムに基づいて変更することが可能です。甲が一般登録を選択した場合、アカウント及びパスワードを自ら設定します。乙のゲームが、甲のGoogle Playゲーム或いはApple Game Center (Apple ID)に紐付けらなければならない場合、甲はパスワードを設定する必要はありません。甲がGoogle Playゲーム或いはApple Game Center (Apple ID)に紐付けないことを選択した場合、乙のゲームシステムは、自動的にアカウントを甲の使用のため発行し、甲もパスワードを設定する必要はありません。
(2)甲が登録手続を終えた後で取得したアカウント及びパスワードは、甲の使用にのみ供します。甲は、個人のアカウント及びパスワードを適切に保管し、他人と共用しないでください。また不定期にパスワードを更新し、毎回ゲーム及び関連サービス利用を終えた後、確実にアカウントをログアウトさせてください。
(3)甲は、個人のアカウント及びパスワードを適切に保管しなければならず、第三者の使用のため販売、貸出、貸与、移転或いは譲渡してはならず、これにより紛争が生じた場合、甲自身で責任を負ものとし、乙に迷惑をかけないものとします。
(4)甲は、本条項のアカウント及びパスワードの保管について全責任を負うものとし、保管の不周到によりアカウント、パスワードが他人に不正使用され、甲に帰責できる事由がある場合は、甲自身で全責任を負うものとします。
(5)甲は乙のゲーム登録手続を終えると共にチャージした後、消費取引記録(例:紙の領収書、電子領収書等)を適切に保管し、かつ当該消費取引記録は少なくとも3年間保存してください。
(6)乙のスタッフ(乙のカスタマーサービス担当者、ゲーム管理者を含みます)が自主的に甲のパスワードを尋ねることはありません。乙は、契約終了後でも30日間、甲のアカウント及び当該アカウントに付随する電磁的記録を留保しなければなりません。
(7)契約が甲の責めに帰することができない事由により終了した場合、甲は前項の期間内に継続利用を手続した後、アカウント及び当該アカウントに付随する電磁的記録を継続して使用できます。
(8)本条項の(六)に記載する期間が満了した時、甲がやはり継続利用を手続しない場合、乙は当該アカウント及び当該アカウントに付随する全てのデータを削除できます。ただし、法令に別段の定めがある場合、この限りではありません。


第九条 アカウント・パスワードが不正に使用された場合の通知及び処理

(1)甲乙いずれの一方も、第三者が甲のアカウントを不正に使用していることを発見した時、或いは使用の安全性に異常な破壊を受ける状況があった時、直ちに相手方に通知しなければならないものとします。乙が甲からの通知を受けた後、或いは乙が甲に通知した後、甲の確認を経て前述の事態があった場合、乙は、当該組のアカウント又はパスワードの使用権限を一時的に中止でき、また新しいアカウント又はパスワードを甲に発行できるものとします。
(2)前項の場合においては、乙が甲から引き落としたチャージ金額を返還し、若しくはゲーム料金の相当額を補償しなければなりません。ただし、甲に帰責事由がある場合、この限りではありません。


第十条 電磁的記録が不正に移転された時の処理方法

(1)甲は、アカウント、パスワードが不正に使用され、かつゲームの電磁的記録が不正に移転されたことを発見した場合、直ちに乙に検証の旨を通知しなければなりません。乙が甲の個人身分を検証した後、直ちに当該組のアカウントを一時的に凍結し、また関連のオンラインゲーム利用者のサービスにおける利用権利を一時的に制限しなければなりません。
(2)乙は、ゲーム利用権利を一時的に制限した時から直ちに書面又は電子メールで前項電磁的記録を持つ第三者に説明してもらう旨を通知しなければならないものとします。当該第三者が通知を受けた時から7日以内に説明しなかった場合、乙は直接不正に移転された電磁的記録を復元して甲に渡し、復元できない時甲乙の合意による補償方法を用い、また復元後、関連のオンラインゲーム利用者に対する制限を解除するものとします。ただし、乙が無料の安全装置(カード盗難防止、電話ロック等)を提供しているが、甲が使用しない場合又は甲に帰責事由がある場合、乙は復元或いは補償責任を負わないものとします。
(3)(一)の電磁的記録を持つ第三者が乙の前項の処理に同意しない場合、乙は警察通報手続きに従って法的手段を講じて処理することができます。
(4)乙は、(一)の規定に基づき甲の利用権を制限する時、利用制限期間内において、甲に対し課金してはならないものとします。
(5)甲に不実の申し立てがあったことにより、乙又はその他のオンラインゲーム利用者の権利を損なった場合、一切の法的責任を負わなければなりません。


第十一条 ゲーム履歴の保存期限、問い合わせ方法及び費用

(1)乙は、甲の問い合わせのため、甲の個人ゲーム履歴記録を30日間保存しなければならないものとします。保存期限の30日を超えた場合、乙は甲の問い合わせ申請を受理できません。
(2)甲は、書面、ネットワーク又は乙のサービスセンターに足を運んで甲の個人ゲーム履歴の借覧を申請でき、かつ確認のため、身分証明書と一致する個人情報を提出してください。問い合わせ費用は200台湾ドルとなり、甲が負担するものとします。
(3)乙が甲の問い合わせ申請を受け付けた場合、(一)に記載される甲の個人ゲーム履歴を提供し、また7日以内に光ディスク又はディスク等の記録媒体或いは書面、電子メール方式でデータを甲に提供します。


第十二条 個人情報

個人情報の保護に関しては、関係法令の規定に基づいて処理されるものとします。法律の規定又は関係の主務官庁の要求に従う場合を除き、甲の承諾を得ることなく、乙は甲の名前、住所、電子メールアドレス、及びその他の法律に基づいて保護を受ける個人情報を任意に売却、交換、貸出或いは公開してはならないものとします。次の各号の事態が発生した時、乙は、法律に基づいて甲の個人情報或いはゲーム履歴を公開できるものとします。
(一)法令及び関係の主務官庁から要求があったとき。
(二)乙の財産及び権利を守る目的のとき。
(三)緊急事態において、乙の会員或いは一般大衆の身体の安全を守る目的のとき。
(四)第三者に関わるゲーム履歴で、当該第三者が乙に対し借覧したとき。


第十三条 電磁的記録

(1)乙のゲームの全ての電磁的記録は、乙の所有とし、乙は甲の関連電磁的記録の完全性を維持するものとします。
(2)甲は、前項の電磁的記録に対し支配する権利を有するものとしますが、ゲーム及びその関連のサービス範囲外の移転、収益行為は含まれないものとします。


第十四条 乙のゲームにおけるバーチャルアイテムの約定

(1)乙のゲームにおけるバーチャルアイテム(金貨、ダイヤ、アイテム、装備等も含まれるものとしますが、これに限定されません)の所有権は、乙の所有とします。甲は、法律及び本規約に適合する場合においてのみ、バーチャルアイテムに対する利用権を擁するものとします。
(2)甲は、勝手に前項のバーチャルアイテムについて他のプレイヤーとのオフライン取引をすることはできません。甲が自身でオフライン取引することで生じた問題或いはトラブルについては、甲が責任を自ら負うものとし、乙に迷惑をかけないものとします。
(3)乙がゲームでプレゼントしたバーチャルアイテムについて、甲は、変換、譲渡、現金又はその他のバーチャルアイテムや通貨等への引き換えを要求できません。


第十五条 接続品質

(1)乙は、本ゲームサービスの関連システム及びソフト・ハードウェア設備をメンテナンスするために事前にゲームサービスの全部又は一部の一時停止を計画した時、7日前までにゲーム内、公式サイト、ゲームログインページ或いは購入ページで告示し、かつ甲がログインした時その旨を通知し、ゲームプレイ中に停止メッセージを公表します。ただし、臨時、緊急の場合或いは企業経営者に帰責事由がない場合、この限りではありません。
(2)乙の責めに帰すべき事由(川上業者或いはその他の不可抗力の要因によるものではない)により、甲にゲームサービスを提供できなくなった時、乙は、直ちに是正或いは修復しなければなりません。乙は、甲に利用できない期間において引かれたチャージ金額或いはゲーム内の商品を返還し、返還できない時、その他の合理的な補償を提供するものとします。
(3)乙は、ISP業者ではなく、ネットワークサービスのコンテンツプロバイダであり、ISPネットワーク回線の不具合又は乙の責めに帰することができない事由により、ゲームをプレイできない或いはプレイ中にラグ、進捗の巻き戻し等の状況が生じたことにより、甲に損失を与えたとしても乙とは無関係とします。


第十六条 サービスの変更・中断或いは終了

次の各号のいずれかに該当した場合、乙は、提供するサービスを変更、中断或いは終了する権利を有するものとします。
1乙の各種システム設備の事前計画に必要なシステムメンテナンスによる停止は、前日にゲームサイトのトップページ或いは公式サイト、ゲームファンクラブ内で告示し、かつ甲がログインした時に通知し、ゲームプレイ中に停止メッセージを公表した後サービスを一時的に停止します。
2乙のサーバーが何らかの形式の破壊(DDoSを含むものとしますが、これに限定されません)を受け正常に作動できなくなったとき。
3ネットワーク回線又は甲がインターネットを通じて乙のサーバーに接続する動作に障害等の状況が起きたとき。
4天災等の不可抗力の要因があったとき。
5緊急事態において、他の会員及び第三者の身体の安全を守る目的のとき。
6ソフト・ハードウェア設備及び電子通信機器に突発的な故障が起きたとき。


第十七条 システム安全、プログラムのセキュリティホール

(1)乙は、本規約の規定に基づきサービスを提供し、当時の科学技術又は合理的に期待できる専門的な水準の安全性に適合するため、自社のコンピュータシステムをメンテナンスします。
(2)コンピュータシステム又は電磁的記録が破壊された時、或いはコンピュータシステムの作動に異常が起きた時、乙は、合理的な措置を講じて速やかに復旧させなければならないものとします。
(3)乙が前二項の規定に違反又はゲームプログラムのセキュリティホール(川上業者或いはその他の不可抗力の要因によるものではない)により、甲が損害を受けた時、甲の被害状況に応じて損害賠償責任を負わなければならないものとします。ただし、乙は、過失でないことを証明できた場合、賠償責任を軽減できるものとします。
(4)乙のコンピュータシステムに(二)で称する状況が生じた時、修復を終えると共に正常に作動されるまで、甲に対し課金できないものとします。
(5)甲がアカウントの共用、他人に有料ポイントの購入を依頼することにより第三者とのトラブルが派生した場合、乙に処理協力の責任はありません。
(6)インターネットサービスプロバイダ(ISP)又は甲の個人操作に帰責事由があることにより、甲のゲームキャラクター或いはバーチャルアイテムが削除、巻き戻し或いは甲の金錢損失等の状況が生じた場合、乙は、損害賠償責任を負うものではありません。


第十八条 ゲーム管理規則

(1)ゲームのプレイ方法を規範するため、乙は、合理的かつ公正なゲーム管理規則を定め、甲が乙から告示されたゲーム管理規則を厳守しなければなりません。ゲーム管理規則の変更は、第二十一条の手続きによるものとします。ただしゲーム管理規則が次の各号のいずれかに該当した場合、その規定は無効となります。
1. 本規約の規定に抵触したとき。
2. 甲の契約上の権利をはく奪又は制限したとき。ただし乙が第十九条或いは第二十二条の規定により処理する場合、この限りではありません。
(2)乙のゲームサーバーに合併状況があった時、乙は甲のキャラクターファイルを乙の他のゲームサーバーに移転できます。
(3)甲は、以下の規則を遵守してください。
1. 甲は、乙のゲーム手順及びゲームのネットワークデータのパケット転送に影響するような行為をしないでください。
2. 甲は、いかなる方法でも乙のサーバーに対し悪意をもって侵入、攻撃、或いはネットワークサービスの正常な運営を破壊するような行為をしないでください。
3. 甲は、乙のゲームBug及び第三者のプラグインを利用してお金を稼いだり、装備コピー、迅速な経験値稼ぎ等のゲームの公正性を破壊すると共にサーバー負荷が高くなるような行為をしないでください。
4. 甲は、存在かつ利用できる乙のゲームBugを公開又は私的に送信してはならず、また当該タイプの問題を発見した時、直ちに乙に反映してください。
5. 甲は、個人への誹謗中傷、猥褻、罵辱、反発行動、乙のゲームイメージへの危害、善良の風俗に反すること等、及び故意に乙のサービス秩序を乱すキャラクター名称を使用しないでください。
6. 甲は、乙の正常なゲーム秩序に影響を及ぼすような行為をしないでください。
7. 甲は、個人への誹謗中傷、罵辱等の公序良俗に反する言論を使用して故意に乙のサービス秩序を乱さないでください。
8. 甲は、乙がゲームコンテンツを増やしかつ豊富にするため、不定期にゲーム運営時にゲーム内の全ての機能を更新並びに調整できることに同意するものとします。ゲームの操作、コンテンツ、設定は、実際の更新内容を基準とします。


第十九条 ゲーム管理規則に違反した場合の処理

(1)本規約に別段の定めがない限り、甲が乙のゲームにおいてゲーム管理規則に違反したという事実証拠があった時、乙は公式サイト、ゲームログインページ、購入ページ、ゲームサイト或いはゲームプレイ中に告示し、また甲が登録していた連絡情報により甲に通知します。乙の改善通知を受けたにも係わらず改善しなかった場合、乙はゲーム管理規則に基づき、その情状の重さに従い甲のゲーム利用権利を制限できるものとします。
(2)甲が初めてゲーム管理規則に違反した時、乙は甲に一定期間内に改善するよう通知します。乙の改善通知を受けたにもかかわらず改善しなかった場合、乙は直ちにゲーム管理規則に基づき甲のゲームプレイ権利を制限できるものとします。これには甲に対する警告、強制オフライン、禁足、改名、キャラクター削除或いはアカウント凍結等の制裁も含まれますが、これに限定されることはありません。その情状が特に重い時、更に法的責任も追及することになります。甲の違反行為により生じた全ての損害或いは損失は、甲自身で負担するものとします。
(3)乙がゲーム管理規則に基づき甲のゲームプレイ権利を停止した場合、1回につき7日間を超えないものとします。

第二十条 申立権利

(1)甲は、乙が提供する接続品質、ゲーム管理、課金、その他の関連のサービス品質に不満があった時、或いは乙がゲーム管理規則に基づいて処置することに不服があった時、通知を受け取った日の翌日から7日以内に乙のサービスセンター若しくは電子メール又は書面で申し立てることができます。乙は、申立を受け取ってから15日以内に処理結果を回答するものとします。
(2)カスタマーサービスの電話:(02)7709-7866
(3)カスタマーサービスのFAX:(02)2547-5195
(4)カスタマーサービスのメールアドレス:https://global.9splay.com/Service
(5)第三者のプラグインの利用又はゲーム公正性への影響を反映する甲の申し立ては、前項の規定によるものとします。


第二十一条 本規約の変更

(1)乙が本規約を変更する時、公式サイト、ゲームログインページ或いは購入ページのいずれかを選択して告示し、甲が登録していた連絡情報により甲に通知します。乙が前述の規定に基づいて告示或いは通知しなかった場合、契約の変更は無効とされます。
(2)甲が、(一)の通知が送達してから15日以内に
1.反対の意思表示をしなかった場合、乙は、契約変更後の内容に基づきゲーム及び関連のサービスを継続して提供します。
2.反対の意思表示をした場合、甲の契約終了方式に基づいて処理します。


第二十二条 本規約の終了及び返金

(1)甲は、随時乙に本規約の終了の旨を通知することができるものとします。本規約の終了後、乙は、甲のゲームアカウント(甲のゲームキャラクター及び甲がゲーム内に所有する全てのアイテム等を含みます)を削除します。
(2)甲がサービスを終了すると共に返金手続きをしたい場合、乙に返金を請求し、また告示する返金手続きに基づいて処理するものとします。
(3)甲は、本規約の発効期間又は終了後、前項の手続きに従わず、直接第三者のプラットフォーム(IOS、Android等を含むがこれに限定されません)に対し返金手続きをした場合、乙は本条(一)の規定に基づき対処すると共に甲に通知する以外に、甲に対し使用済みのチャージポイント及び未使用ポイントが契約終了時の負担すべき必要コストについて同額の現金を賠償するよう要求する権利を有します。甲が期限を経過しても履行しなかったとき、或いは履行を拒否したとき、乙は法的手段をとって甲に履行を請求できるものとします。
(4)本規約が終了した時、乙は、必要経費として35%を差し引いた後、30日以内に現金、クレジット、為替手形又は書留郵便による小切手の郵送方法により甲に未使用分のチャージ金額或いはゲーム費用を返金します。
(5)甲が次の重大な事態のいずれかに該当した場合、乙は、甲が登録していた連絡情報により甲に通知した後、直ちに本規約を終了できるものとします。
1. 何らかのシステム又は工具等の方法で乙のコンピュータシステムに対し、悪意をもって攻撃或いは破壊したとき。
2. プラグイン、ウイルスプログラム、ゲームプログラムのセキュリティホール又はゲーム通常設定或いは公平で合理的な方法を利用してゲームをプレイしたとき。
3. 司法機関から任意の不法行為をすることで逮捕されたとき。
4. 本会員利用規約或いはゲーム管理規則の各項目規定に違反したとき。
5. 公共安全、公序良俗に違反する行為があったとき。
6. 他人の名前を名乗って乙の会員アカウントを申し込んだとき。
7. 名乗り、詐欺又はその他の虚偽や不正等の方法で有料ポイント或いはゲーム内の商品を購入したとき。
8. 乙の知的財産権を侵害したとき、又は侵害する虞があったとき(甲が乙のゲームを改変、再製、改作、頒布、発行、公表、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等の事態を含みますが、これに限定されません)。
9. 同一の事由によりゲーム管理規則に3回以上違反し、本規約第十九条の規定に基づき是正を通知されたにも係わらず是正しなかったとき。
(6)乙の前項事実に対する認定に間違いが生じ或いは立証できなかった場合、乙は、甲の損害に対し賠償責任を負わなければなりません。
(7)乙は、甲の本規約終了及び返金の権利を守るため、甲の情報の真実性を審査できます。


第二十三条 ATMによる決済規範

甲は、ATM振替を用いて支払う時、自身の振込先口座情報の正確性を確認し、同時にできる限り入力ミスにより、第三者の会員口座に振り込むことを避けてください。金融機関の作業処理規定により、甲が振替により支払う時、口座番号の入力ミスにより、他人の銀行口座内に振り込んだ場合、乙及び銀行はいずれも回収或いは賠償の責任を負うものではありません。また甲自身で相手方と連絡を取ると共に当該代金を回収します。乙は、法律に基づき司法機関の作業に合わせ、相関の証拠資料のみを提供します。


第二十四条 クレジットカード決済規範

甲が初めて乙のウェブサイトでクレジットを使用する情報は、取引の安全性を守るため、乙が先に銀行とカード所持者の情報を認証します。甲が使用するクレジットカード所持者の情報は、銀行の検証を経たところ何らかの問題が生じた場合、乙が先に甲の取引を取り消すと共にチャージポイントもクリアし、同時にカスタマーサービス担当者が甲に連絡をとり、取引の確認を行います。乙のカスタマーサービス担当者が甲に連絡が取れなかった場合、先に甲のクレジットカードによるチャージサービスの継続利用を一時的に中止します。
(二)甲の会員アカウントにクレジットカードの不正利用又は取引取消の状況が起きた時、乙は甲の会員及びゲームアカウント利用権を凍結し、同時にカスタマーサービス担当者が甲と連絡を取り合います。甲は、支払証拠を提出できない場合、乙が甲に未納代金を先に支払うよう要求し、支払いを終えた後に本サービスを継続して使用できます。甲がクレジットカードの不正利用又はクレジットカード会社に対し取引取消等の手段で不正利益を得た場合、乙は法律に基づき、司法機関に送致して捜査処理を要請し、また民事上、刑事上の関連の責任を追及するものとします。カスタマーサービス担当者が甲に連絡が取れなかったとき、又は事案が発生してから7日以内に、甲もカスタマーサービスセンターに異議を申し立てなかった場合、乙は直接前述の手続きに基づいて取り扱うものとします。


第二十五条 アカウントの削除、ゲームの運営停止

(1)甲が、登録したアカウントで1年以上ゲームサイトにログインして本サービスを利用しなかった場合、乙は、甲に15日以内にログインするよう通知し、甲が期限に到ってもやはりログインして利用しなかった場合、本サービスを終了でき、また関連のバーチャルゲームキットを回収できるものとします。
(2)乙がゲームサービスの運営を停止したことで本規約が終了する場合、終了30日前までに公式サイトのトップページ、ゲームログインページ或いは購入ページに告示するものとします。甲がアカウントを登録した時、連絡情報が登録済みの場合、甲が登録していた連絡情報により甲に通知します。
(3)乙が前項の期間に基づいて告示すると共に通知しなかった場合、甲に未使用分の有料ポイント或いはゲーム費用を返金しかつ必要なコストを差し引かない以外に、甲にその他の合理的な補償も提供されるものとします。
(4)本条項の契約終了後の返金ガイドラインは、本規約第二十二条の規定によるものとします。


第二十六条 無料ゲーム

乙が無料ゲーム利用サービスを提供していた場合、甲は、インターネット接続料金及び装置のネットワーク接続に必要な費用を自ら負担する以外に、乙にゲーム料金を支払っていない時、乙は契約違反による損害賠償責任或いはその他の補償責任を負担しません。


第二十七条 送達

(1)本規約の全ての事項の通知に関し、甲は、乙が甲の登録した連絡情報により送達することに同意します。
(2)前項の登録した連絡情報に変更があった場合、甲は直ちに変更の旨を乙に通知しなければなりません。乙は、変更後の連絡情報に基づいて送達します。
(3)乙は、甲の登録した連絡情報に基づいて通知を発した後、書面通知が甲に到着、或いは電子メールで甲の電子メールサーバー内に入ったことをもって、送達済みと推定されるものとします。
(4)甲の故意又は過失により乙が送達できなかった場合、乙は、送達できないことによる甲の損害に対し賠償責任を負うものではありません。


第二十八条 準拠法及び管轄裁判所

(1)本規約の解釈は、中華民国の法令を準拠法とします。
(2)本規約により生じた事案について、甲及び乙は、台湾台北地方裁判所を第一審管轄裁判所とすることに合意します。
(3)前項の約定は、消費者保護法第四十七条及び民事訴訟法第二十八条第二項、第四三六条の九の規定の適用を排除するものではありません。


第二十九条 個別条項の効力

本規約に定められた条項の全部或いは一部が無効とさたとしてもその他の条項の効力に影響を及ぼさないものとします。


第三十条 言語の効力

本規約は、繁体字中国語、簡体字中国語、英語、日本語、韓国語等で作成されます。異なる言語で作成されるものの間において本規約の内容に対する解釈に齟齬又は相互衝突があった場合、繁体字中国語で作成されたものを基準とします。